HOME>アーカイブ>押さえた証拠を元にして、今後のことを相談

浮気調査に役立つ

双眼鏡を持つ人

配偶者が不貞行為をしているかもしれないと感じた場合は、その直感を大切にしてすぐに埼玉の探偵に相談することです。探偵事務所の場合、初回の相談は無料で受け付けているところも多く、以前に比べると利用しやすくなったと言えます。また、浮気調査の依頼が増えたことにより、探偵事務所も積極的にネット広告を出して顧客を集めるための広報活動を行っています。浮気調査の基本は意外と古典的であり、追尾調査が基本になります。追尾によってターゲットの行動パターンを把握することで、不貞行為の確固たる証拠を押さえるのです。追尾調査は人件費が高いですが、証拠を押さえるのには確実な方法です。

今後のことを相談できる

虫眼鏡

実際に不貞行為の証拠を掴んだ場合、今後どういう展開になるか、また、依頼者はどういうことを望んでいるかを埼玉の探偵事務所は尊重してくれます。不貞行為の証拠はすべて残らず依頼主に手渡されます。その証拠をどのように使うかについても、依頼主の自由意志に任されています。ただ、はじめてのことだとわからないことも多いので、探偵に相談すればアドバイスを貰えます。慰謝料請求についても的確なアドバイスを受けることができます。

弁護士とのパイプ

望遠鏡

殆どの探偵事務所が、弁護士とのパイプを持っています。特に、浮気調査の場合は、証拠を押さえた後に離婚協議や慰謝料請求に発展するケースが多いことから、埼玉の探偵事務所が窓口となって弁護士事務所を紹介することも珍しいことではないからです。探偵の仕事はあくまでもスキルを駆使して証拠を押さえることに限定されます。交渉事は弁護士の仕事になるので、そこはすべて弁護士に任せることになるため、知り合いの弁護士の紹介を受けることもあります。

広告募集中