伊賀酒

27f87e9213a5542504d72492a6fdc89b
972b7e4b074b434122f748f6dd244993
73832f6a67a968632580a540c1aeaa22

伊賀地方は古くから酒造りが盛んに行われてきました。現在も伊賀市には7つの蔵元があり、いずれも100年を超える歴史を持ち、個性豊かな日本酒を醸しています。

伊賀盆地は飯米だけでなく、酒造好適米の産地としても広く知られています。酒米の代表とも言われる「三重山田錦」や三重県初の好適米「神の穂」はそのほとんどが伊賀で栽培されています。また、四方を囲む山々から出る豊富な伏流水や寒暖差の激しい気候が酒造りに最適な環境をつくりだしています。

伊賀の酒造りは、卓越した技術とていねいな手しごとで行われています。その多くが手間と時間をかけた少量仕込みで、地元ですら手に入りにくい商品も沢山あります。

清らかな風土が醸す、丹精込めた技が冴える伊賀の酒を是非ご賞味ください。